雲さん日記

厳粛な法要と

厳粛な法要と
少し前ですが山梨の恵林寺にて武田信玄公の献茶式が厳修され、そのお手伝いに行って来ました。 表千家家元の作法の見事さは美しいの一言で、それを前机まで中継し大徳寺管長猊下に渡し薫じて頂き それをまた受け取り位牌前にお供えする…

山椒の実と

山椒の実と
数年前に実山椒の木を両親が購入してきました。知らないうちに裏庭の端に植えていましたが、日当たりが悪いせいか何年経ってもいっこうに実がつくことがありませんでした。しかし、ようやく昨年少しだけ実をつけました。そして今年はいい…

最後の墨蹟

最後の墨蹟
 石屋さんより題字が返ってきた日、めずらしく父の書いた御朱印で重ねがありました。ふ~うんと思いながら重ね印を押しました。 父が約30年書いてきた墨蹟の最後が自分の墓石の『足立』の二文字になろうとは当人も思わなかったでしょ…

当たり前の日常に感謝

当たり前の日常に感謝
この時期、ふき味噌・山椒・蕨・筍・わさび漬けと旬な山菜が届きます。その他旬な野菜も 育てるのも収穫するのも手間と時間がかかるのにわざわざ届けて下さるその優しいお気持ちにいつも感謝です。もちろん仏様にお供えすることが目的で…

衣替え

衣替え
衣替えですね~洗濯後の衣をたたむことが億劫で・・いつも後回しになってしまう・・ 先日、信玄忌献茶式後、隠侍さんが管長さんの衣を一生懸命たたんでいる姿を見てふと懐かしく自分もそうだったなと微笑ましく思っていたら、気付くと後…

しばらく休眠してました。

しばらく休眠してました。
昨年後半から色々御座いまして『雲さん日記』休眠していました。ご心配なく元気です(^^;) 春の暖かさに誘われて再開致します。 お彼岸が終わりそろそろ雲水さん(臨済宗の修行僧)が誕生する時期ですね。先日所用で修行した道場を…

あと2~3年後、構想

あと2~3年後、構想
墓地側の庭は良い感じに仕上がりました。次は書院側の楓園を仕上げます。あと2~3年かかるかもしれませんね。まぁ~私のやる気の問題ですけど・・ コミネカエデでは出来ないライトアップも構想に入れています。でもご近所迷惑になると…

印店からの建具屋さんへ

印店からの建具屋さんへ
書院が建ち41年 建設までには紆余曲折あったものの檀用・会議・地域の公会堂として便利に使えたことは作ってもらってほんとうによかったです。 玄関の唐破風は本堂を引き立てて良い雰囲気を出しています。だからいきなりサッシに変え…

はなまつりのつづき

 まだ素直だった子供の頃、学校から帰るとつつじや皐月の花を摘み・ギボウシの葉を摘み 米でのりを作り縁側で花御堂を飾る手伝いをしたことを懐かしく思い出します。想えばあれが最初の荘厳(しょうごん)という経験だったかもしれませ…

よさげな旅館風w

よさげな旅館風w
時代の変化と共に正座から椅子へお寺もマイナーチェンジ 畳に絨毯 テーブルに椅子 イメージは幕末の会談風な感じです。 そうなると法事のあと書院を使って会食も増えました。移動が無くて私が楽(^^:)数歩歩けば倒れることも出来…